Archive for 12月, 2011

住宅ローンの金利の話

Posted on the 12月 3rd, 2011 under 家づくり by uc1978

新築や不動産物件を購入する時に大半の方が住宅ローンを借りるわけですが、当然住宅ローンには金利があります。

その金利を考えておかないと住宅ローンの返済が困難になっていく場合があります。

金利というのは利息を割合形式で表したものです。

金利の選び方で失敗をしてしまい、後々住宅ローンの借り換えを行うことになったり、住宅を手放さざるを得ないことになる場合もあります。

金利には主に固定金利と変動金利があります。固定金利のほうが安定していて返済がしやすいとはいえます。

返済がしやすい理由として金利が固定されているということにあります。

例えば金利が3%ならばそのまま景気などが変わったとしても3%のままなのです。

しかし、問題として元々の金利が高く設定されていることがあります。

もし、金利が高く設定されていないのならばほとんどの人がこの固定金利を借りるでしょう。

大分で注文住宅を購入した友人も金利をどうするか考えていました。

安定している固定金利のほうがいいんだけど、変動金利の金利の低さも魅力があるということで悩んでいました。

最終的には固定金利のほうを選びました。

変動金利は初期の金利が低く設定されているため、できるだけ安く返したい、今後金利はあがらないだろうというときに借りられやすいのですが、金利が変動していくのが困るところになります。

金利が上がってしまったときには、返済額が増えてしまいますのでそこを気をつけておかなければいけません。

住宅ローンの借り入れをするときには、金利のことをしっかりと勉強しておきましょう。