Archive for 12月, 2012

家族間コミュニケーションの大切さ

Posted on the 12月 9th, 2012 under 家づくり by uc1978

  子供の頃の環境は大人になってからの社会生活に大きな影響を与えるものです。

 小さい頃から家族でのコミュニケーションがきちんと取れて育った人は、社会にでてからのコミュニケーション力が高く順応性に長けています。

 たとえば家族が揃って食事をする習慣や娯楽を共に楽しめる環境の整った生活を送るためにはそれなりの住宅環境も必要になってきます。

 家族の共通のスペースとして大切になってくるのは食事をするためのダイニングスペースとテレビ鑑賞や娯楽を楽しむために必要なリビングスペースです。これらLDが快適であることが望ましいですね。

 最近の一戸建てでよく取り入れられるのがリビングイン階段という形式です。以前は階段は廊下にあるのが当たり前でした。しかし、この階段をリビング側にするだけで家族間コミュニケーションが大きくアップするのです。なぜならリビングを介してしか各部屋へ向かうことができない仕組みになっていることで、家族の誰がいつ出かけて、また帰宅したのかが気配で感じ取ることができます。子供たちにおいても廊下から直接階段をあがって各自の部屋へ行く場合、帰宅時の挨拶を交わす習慣がなくなってしまいます。リビングを介することで母親のほうから「おかえり」と声を掛けることもできるので、おのずと子供も挨拶を返してくることでしょう。社会生活で挨拶というのは基本中の基本です。しかしこの挨拶がきちんとできない若者が増えているのも現実です。育った家庭環境による影響がないとは言い難い事実です。

 これからマイホームを購入し子育てをする予定だというのであれば、リビングイン階段という考えも視野にいれてみてもよいのではないでしょうか。