外構工事

Posted on the 8月 10th, 2018 under 家づくり by uc1978

家造りにおいて建物が完成すると次に行われるのが外構工事です。一番最後に行われる工事となるだけに気が抜けてしまいがちですし、十分な予算が充てられないことも多いのですが、しっかりと計画して毎日使用する場所がより使用しやすく、安心して過ごせる空間にしておきたいものです。

外構工事を行う上でまず注目されるのがデザインです。建物の外装と調和のとれた素材や色調を取り入れるようにしましょう。建物の外装との調和のみならず、近隣に建ち並ぶ住宅との調和にまで配慮することで目立ちすぎたりすることも避けられます。

次に、使用のしやすさです。ポストは、雨にぬれずに郵便物を取りにいけると便利ですし、取り出しやすい高さに設置することで腰をかがめたりする必要もなくなります。門の幅は、荷物が大きくて多い場合や、自転車やベビーカー、車イスなどと一緒でもスムーズに出入りできる幅を確保しておくと行き来のしやすさが増します。そして、駐車スペースのみならず駐輪スペースも確保しておきましょう。

インターホンは、来客者の顔がしっかりと写る位置に設置しておきます。庭においては侵入者が潜める場所を作らないように、近隣住民や通行人の気になる視線を遮りながらも、見通しの良さも確保しておくのです。夜にくらがりになりやすい場所にはセンサーライトを設けて防犯対策を行っておきましょう。しっかりと外構工事にも目を向け家造りを行いましょう。

Comments are closed.